旅行

【タイ・ホアヒン】オススメの観光スポット、ホテル、レストランを紹介!

よくある疑問

  • ホアヒンってどんなとこかな
  • ホアヒンに行ってみたいけどあまり情報がないんだよね

 

この記事ではホアヒンに行ったことのない方向けに、ホアヒンのオススメ情報をおとどけします。

タイが大好きな私は年に3~4回タイに旅行しています。

 

ホアヒンにも何度か遊びにいったことがあります!!

実際に行ったことのある場所の中から

よりすぐりのホアヒンのおすすめスポットをご紹介します。

 

 

 

ホアヒン(フアヒン)観光のおすすめレストラン3選!!

【ホアヒン・レストラン】Ple Seafood

ホアヒンレストラン

 

場所: Nong Kae, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan, タイ

ホアヒンレストラン地図

 


ワットカオタキアップの近くにあるビーチに面したお店です。
名前はプンシーフード

プンはタイ語でりんごの意味です。

かなり昔からある老舗のシーフードレストランです。

ホアヒンレストラン

 

ここのプーパッポンカレーは最高でした!

 

 

【レストラン】Chomview Seafood チョムヴィウ シーフード  ชมวิวซีฟู้ด

ホアヒンレストラン

 

場所:ซ.ชะอำ ห้วยทรายใต้ Cha-am District, Phetchaburi 76120 タイ

ホアヒンレストラン地図

 


ここもシーフードのお店です。

道路に出ていたカニのシェフの看板がとてもかわいい。


チョムヴィウは、『景色を眺める』という意味
です。

 

ホアヒンレストラン

ビーチに面したテーブルから海を眺めながらの食事は最高ですよ。

 

 

 

【ホアヒン・レストラン】シカダマーケット

ホアヒンシカダマーケット

 

ホアヒンに2つある2大ナイトマーケットの内のひとつです。

このシカダマーケットは土日の夜に開くナイトマーケットです。

 

ハイソな雰囲気のマーケットで

私が行ったときは公園内の舞台でミュージカルをしていました。

 

屋台やレストランもありますが全体的におしゃれな感じのお店が多いです。

かわいいタイの雑貨のお店もたくさんあります。

ホアヒンシカダマーケット

土曜日の夜はホアヒンを訪れた観光客のほとんどが集まるのではないかと

思うくらい大勢の人で賑わっていました。

 

 

 

ホアヒン(フアヒン)観光のおすすめホテル

ホアヒンには5星クラスのリゾートホテルがたくさんありますが

その中でヒルトンホアヒンリゾート&スパ をご紹介します。

ホアヒンヒルトン

 

 

5つ星ですから建物の豪華さもさることながら

ビーチフロントでありながら、ホアヒンの中心部に位置している

という絶好の立地のホテルです。

ホアヒンヒルトン

 

ホアヒンヒルトン

屋上のスカイバーから見る夜景も絶景です。

 

 

ヒルトンホアヒン リゾート&スパをagodaでチェックする 

 

 

 

ホアヒン(フアヒン)の観光スポット

次にホアヒンの観光スポットをいくつかご紹介します

【ホアヒン観光】ワットカオタキアップ(วัดเขาตะเกียบ)

市街地中心部から南に約2キロメートルの海沿いにの小高い丘の上にあるお寺です。

ワットタキアップ

 

寺のまわりには野生のサルがたくさんいます。

この階段にもサルがいっぱいいて休憩していました。

ワットタキアップ

 

山頂のお寺からは市街地とタイランド湾を一望できます。

ワットタキアップ

 

【ホアヒン観光】ラーチャパック公園(Rajabhakti Park)

ラーチャパック公園です。
ここにはタイの歴代の王の中で 特に人気の7人の王様の銅像があります。

ラチャパック公園

 

 

高さ約13mの銅像がずらりと並んで立っている姿は

タイ人でなくても見とれてしまいました。

ラチャパック公園

 

タイの歴史に触れると必ず名前が出てくる有名な7人の王様の銅像は、平均の高さが13.5m。それぞれの姿は王の特徴を持ち、すべて異なった服装や剣で表しており、歴史を知る上でも貴重な場所となっています。

 

【ホアヒン観光】ワットフワイモンコン

ホアヒン市街地から西に約20kmほど離れた場所にあるお寺です。

ワットフアイモンコン

 

ここにはタイで非常に有名なルアン・プー・トゥアットという僧侶の像があります。

この僧侶は多くの奇跡を起こしたという伝説を持っています。

タイ国内の様々な場所にこの僧の像がありますが、

このフワイモンコンの像が一番大きい像です。

タイ全土からご利益を求めてこのお寺に集まってくるそうです。

ワットフワイモンコン

 

 

ホアヒン(フアヒン)の観光まとめ

ホアヒンは日本人にはあまりなじみがありませんが

タイ人やその他の外国人にはとてもメジャーな観光地です。

バス、タクシー、電車など様々なルートで行くことができて
交通の便も悪くありません。

まだ行ったことがないという方はぜひ一度訪れてみてはどうでしょう。

 

エクスペディアでホアヒンのホテルを探す 

agodaでホアヒンのホテルを探す 

 

 

-旅行

© 2020 The雑誌ブログ