ガジェット

Swiftpoint超小型Bluetoothマウス&ポインターProPoint SM600|超小型で使いやすい!

超小型マウス 『ProPoint』

持ち運びに超便利で、通過時にも広いスペースは不要。

ひざの上にノートパソコンを置いて作業するときでも、このマウスなら問題なく使えます。

 

この記事では、超小型・高機能のBluetoothマウス 『ProPoint』をご紹介します。

さらに、公式サイトからお得に購入する方法もご紹介!!

すぐに知りたい方はこちらから
 

SwiftPointの公式サイトはこちら

 

 

ProPointの特徴

製造は、SwiftPoint

クラウドファンディングで、Bluetoothマウス SwiftPointGTの開発で成功した会社です。

Bluetoothマウス ProPointはSwiftPointGTの後継機にあたります。

ProPointの特徴

  • 超小型Bluetoothマウス
  • どこでも使える
  • プレゼンターにもなる

 

超小型Bluetoothマウス

ProPoint

100円ライターよりも小さい小型ボディ。

しかし、そのデザインは人間工学に基づいたペングリップデザイン。

ペンで字を書くようなイメージでマウスを操作できます。

手首を机の上に固定したままマウスを操作できるので、長時間の使用でも疲れません。

 

 

 

どこでも使える

ProPoint

小さいので、持ち運びがしやすいのはもちろん、操作製も良好。

上の写真のように、机のないような場所でも、問題なく使えます。

飛行機や電車、カフェ、車の中など、どこでも大活躍間違いなし。

 

 

プレゼンターにもなる

ProPoint - Presenter from Swiftpoint on Vimeo.

マウス本体にジャイロセンサーを内蔵しており、プレゼンターとしての使用も可能。

客先でもプレゼンなどの場で、マウスとしてもプレゼンターとしても存在感を放っています。

 

 

SwiftPointGT と ProPointの違い

SwiftPointGT and ProPoint

左がProPoint  右がSwiftPoint

大きさはほぼ同じです。

異なる点を次の表にまとめます。

ProPoint SwiftPointGT
ボタンの数 3つ 2つ
プレゼンター機能 有り 無し
ジェスチャー機能のハード メカ式センサー 光学式センサー

僕の個人的にうれしい点は、ボタンの数が増えたことと、プレゼンター機能の追加です。

ボタンが左、右、中と3つに増えたので中ボタンを使うアプリにも対応できるようになりました。

プレゼンター機能ではパワーポイントの画面をスライドさせたり、画面に書き込みをすることもできます。

プレゼンでとても便利に使えます。

 

 

 

 

PtoPointの価格・購入方法


現在 SwidtPointGTは製造されていませんので、購入できるのはProPointのみです。

アマゾンや楽天などネットで注文することができます。

価格は約25,000円

 

正直、かなりお高いですね。。。。

購入するときは、公式サイトで直接注文するのがお得です!!

 

今ならセール中で、129ドルで購入することが可能です。

SwiftPointの公式サイトはこちら

詳しい購入方法はこちらの記事を参考にしてください。

合わせて読みたい
bluetoothマウス ProPointを一番安く買う方法!【SwiftPoint】

続きを見る

 

 

 

超小型Bluetoothマウス&ポインターProPointのまとめ

今回はBluetoothマウス ProPoint をご紹介しました。

このマウスの長所は

  • サイズが小さい
  • マウス操作で疲れない
  • せまい場所でも操作できる

短所は 値段が高いこと

でも、性能と使い勝手を考えると購入する価値は十分にあります。

ぜひ購入して使ってみてください。

 

SwiftPointの公式サイトはこちら

 

 

-ガジェット

© 2020 The雑誌ブログ