ANAマイル

おすすめ マイル・キャッシュレス

ゼロから始めるANAマイル講座|マイルを使う編

ゼロから始めるマイル講座

今回は『マイルを使う編』です。

 


  • step.1

    ゼロから始めるマイル講座:序章 マイル活動を始めよう


  • step.2

    ゼロから始めるマイル講座:マイルを貯める編


  • step.3

    ゼロから始めるマイル講座:マイルを使う編


 

この記事では次の内容についてお話します。

この記事のポイント

ANAマイルを何に交換できるの?

オススメのANAマイル交換先は?

 

マイル活動は、知れば知るほど、やればやるほど楽しくなっていきますよ。

一緒にマイル活動を楽しみましょう!

 

 

 

 

ANAマイルの使い方

ANAマイルの使いみちについて、公式サイトから調べてみましょう。

詳しくは ANA公式サイト|マイルを使う を参照ください。

 

公式サイトに掲載されている使いみちの一部を紹介すると

ANAマイルの使いみち

  • ANA国内線特典航空券
  • ANA国際線特典航空券
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • ANA SKYコイン
  • ホテル宿泊クーポン
  • ANAビジネスジェット利用クーポン
  • ANAショッピングモール
  • ANAセレクション特典
  • ANA国際線超過手荷物料金支払
  • 提携ポイントへの交換
  • ANA利用券
  • レストラン
  • レンタカー

これでも全てを掲載したわけではありません。

ものすごくたくさんの使いみちがありますね。

 

では、せっかく貯めたANAマイルを何に使えばお得なのでしょうか?

続いて、ANAマイルのオススメの使い方について紹介します。

 

 

ANAマイルおすすめの使い方は航空券

ANAマイルのおすすめの使い方は、やはり航空券に交換することです。

ANAマイルから航空券に交換する方法は次の3つ

ANAマイルおすすめの使い方

  1. 国際線特典航空券
  2. 国内線特典航空券
  3. ANAスカイコインに交換して航空券を購入

 

順に解説していきます。

 

 

ANAマイルを国際線特典航空券に交換

ANAマイルの最もオススメの使い方は、国際線特典航空券に交換することです。

オススメする理由はマイルの価値を最も高めることができるからです。

 

マイルの価値が高くなる理由は?

ビジネスクラスの航空券代は非常に高いのに比べて、マイルの特典航空券はそれほどでもありません。

 

例えば 成田⇔ロサンゼルス往復 のビジネス航空券の場合を見てみましょう。

 

特典航空券ビジネス往復

 

ビジネス航空券往復の通常購入

 

往復の航空券代が約110万円なのに対して、特典航空券は85,000マイルです。

1マイルあたりの価値は 約13円

自費で110万円の航空券代を出せる人は、なかなかいませんが、85,000マイルなら手の届く範囲です。

 

マイルを使えば、ビジネスクラスを利用してアメリカ旅行にいくのも夢ではありません!!

 

ではファーストクラスの場合は?

ファーストクラスの場合は、マイルの価値がさらに上がります。

1マイルあたり20円を超える価値になります。

 

ファーストクラスの特典航空券を予約できればすごく得ですよね。

ただし、ファーストクラスの特典航空券予約は難しいです。。

その理由は、次の通り

  • 特典航空券用の席は1~2席しかない
  • プラチナ会員・ダイヤモンド会員が先行で予約できる

 

以上ご説明したように、ANAマイルを国際線特典航空券に使うのが最もお得になります。

 

 

 

ANAマイルを国内線特典航空券に交換

次のおすすめは、ANAマイルを国内線特典航空券に利用することです。

国内線特典航空券に交換するための必要マイル数は、時期や距離によって異なります。

国内特典航空券

 

時期をうまく選べば、 東京 ⇔ 千歳 が 片道 5,000マイルで交換できます。

往復で、1人あたり10,000マイル。

家族4人の北海道旅行が、40,000マイルで実現します!

 

もし、普通に購入すると20万円以上かかりますから、

マイルの価値は1マイル 5円以上!

 

年間40,000マイルは、日々の生活費をANAカードで支払うだけで貯まります。

国内線特典航空券を利用すれば

毎年、北海道旅行に無料でいけますよ!!

 

 

ここで、特典航空券に交換した場合のデメリットについて解説します。

特典航空券のデメリット

飛行機に乗ったときの搭乗マイルをもらえない

このデメリットは、SFCなどのANA上級会員を目指す方にとっては大問題。

 

そのため、マイルを使ってSFC取得を目指す方は、次のANA SKYコインへの交換がおすすめとなります。

 

 

 

ANA SKYコインに交換して航空券を購入

おすすめの使い方の最後は、ANAマイルのANA SKYコインへの交換です。

ANA SKYコインとは、ANA航空券やANA系列のホテルなどで使用できるポイントです。

1 SKYコイン = 1円

の価値があります。

 

交換するマイル数により、交換率が異なる

 

例えば、

5,000マイル交換 → 5,000 コイン

50,000マイル交換 → 85,000コイン

となります。

 

ANA SKYコインへの交換はできるだけマイルをまとめて交換するとお得になります。

 

ANA SKYコイン

 

僕も、ANAマイルをANA SKYコインに交換して、航空券を購入してSFCを取得しました。

僕がSFCを取得した時の詳細については 【SFC】ANAマイル修行の内容公開|実際にかかった費用とルートを紹介 を参考にしてください。

 

ANAマイルを使う編まとめ

 

今回は、ANAマイルのおすすめの使い方について紹介しました。

おすすめの使い方をまとめると次のとおり。

 

とにかく安く旅行したい方

国内・国際線特典航空券への交換

 

SFC取得やプレミアムポイント取得をしたい方

ANA SKYコインへの交換

 

ANAマイルを貯めて、お得に飛行機を利用しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-おすすめ, マイル・キャッシュレス

© 2020 The雑誌ブログ