当ブログのご訪問が初めての方へ

マリオットボンヴォイアメックスのご紹介

当ブログでは、これまで多くの方々にマリオットボンヴォイアメックスをご紹介しています。

こちらの紹介URLから申し込むと、通常は60,000ポイントのところ期間限定の2022年4月25日までに申し込むと200,000ポイントがもらえます。


 

詳しい申し込み方法について知りたい方は、別の記事で解説しています。

興味のある方は参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックス申し込み方法を徹底解説

おすすめ記事一覧

プラチナ・チャレンジ最安プラン! 10万円以下でプラチナ達成!

SPGアメックスのメリット・デメリット|マイラーには必須!

GoToトラベルでマリオットプラチナチャレンジのチャンス到来!

SPGアメックス新規申し込みで39,000ポイント!

ANAマイル獲得実績を公開|2020年5月の獲得実績

ゼロから始めるマイル講座|マイルを貯める

旅行

アメックス・マリオットの新カード(SPGアメックスの後継)が登場

旅行好きなあなたにとって、メリット盛りだくさんのカード
SPGアメックスカードの後継カードの登場が発表されました。

その名は

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード

本記事で新カードの特徴やお得な切り替え方法についてご紹介します。

あなたの旅行ライフの参考にしていただければ幸いです。

アメックス・マリオットの新カードの概要

SPGアメックスカードは『Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード』にリニューアルされます。
カードの色がブラックになってとてもカッコイイですね。

年会費は現行の34,100円から49,500円へと変更となり、残念ながら割高となってしまいます。
この点については改悪となってしまいますが、その分お得な特典もセットとなっています。
新しく設定された特典については後の章で詳しく説明しますね。

新しく設定される年会費は2022年5月11日以降の請求分からの適用となります。

現在SPGアメックスケードをお持ちの方は2月24日以降から順次新カードに移行されます。
特に申し込み等は必要ありません。

現行のSPGアメックスは2月23日までの申し込みとなります。


年会費34,100円での申込みはこれがラストチャンスとなってしまいます
SPGアメックスへの入会を希望の方はお早めにどうぞ。

アメックス・マリオットの新カードの特典解説

それではSPGアメックスの後継カード
『Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード』
の特典について、大きく変更となった3点をご紹介します。

プラチナエリート会員資格へのアップグレードが可能に

SPGアメックスカードでは、自動的に付帯するエリート会員資格はゴールド会員資格でした。
新カードとなる『Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード』では年間カード利用代金が400万円を超えると自動的にプラチナエリート会員資格をもらうことが可能。

ゴールドエリートとプラチナエリートでは、ホテル宿泊時に受けることができるサービスには天と地ほどの差があります。

年間400万円というとかなり大きな利用額ではありますが、ホテルの滞在なしでカード利用実績 のみでマリオットのプラチナエリート資格をもらえる点は非常に魅力的な特典となっています。

カードを利用する機会が多い方はぜひ入会を考えてみてはどうでしょうか。

15泊の宿泊実績がもらえる

1点めの特典『プラチナエリート資格』をもらうには年間400万円のカード利用が必要です。
正直、年間400万円はキツイと感じる方も多いでしょう。

でも心配は不要。
それはカード継続時にもらえる宿泊実績日数が大幅に増える点にあります。

現行のSPGアメックスでは、カード継続時にもらえる宿泊実績は5泊分でした。

これが、新カードでは15泊分の宿泊実績をもらうことが可能です

プラチナエリート資格をもらうためには年間50泊の宿泊実績が必要となります。

今回新たに設定された特典、15泊分の宿泊実績をもらえるのはとてもありがたいですね。

無料宿泊特典もあります

SPGアメックスカードの目玉特典であった無料宿泊特典については、今回発表された新カードとなっても特典としてもらうことができます。

ただし無料宿泊特典をもらうためには、年間カード利用料が150万円以上という条件がつきます。

これまではカード利用料に関する条件はなかったので改悪とも言える内容ではありますが、年間150万円であれば生活費をクレジットカード精算にすれば容易に達成できる条件ではあると思います。

『Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード』をもとうとしている方は生活費のほとんどをカード支払いに変更しておくことをオススメします。

-旅行