国内ドラマ

『レンタルなんもしない人』5話のあらすじと感想|奥さんの両親にバレた!?

『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系列の2020年春ドラマ。

最低限の受け答えしかしない『なんもしない人』という一風変わったサービスをはじめた森山将太(増田貴久)。

 

この記事はドラマ『レンタルなんもしない人』5話のあらすじと感想です。

 

以下は、ネタバレになりますので、まだ内容を知りたくない方はご注意!

なお『レンタルなんもしない人』の見逃し配信を見るにはこちらの動画配信サービスがオススメです。

僕もParaviでドラマ見てます!

 

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】を無料で試してみる

 

 

 

『レンタルなんもしない人』5話のあらすじ

第5話

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

依頼が早めに終わり自宅に戻ると、家に妻・沙紀(比嘉愛未)の両親が来ていた。

沙紀は将太が会社を辞めたこともレンタル業を始めたことも話していなかった。

心配させたくないから黙っていようという沙紀。

何とか必死に話を合わせる将太だったが、複雑な思いは消えず…。

ついに仕事を辞め“なんもしない”ことにしたと告げる。

それを聞いた義父は激怒して…。

引用:レンタルなんもしない人公式サイト

 

 

『レンタルなんもしない人』5話の感想

レンタルさんってめちゃくちゃ行動力あるやん!

沙紀さん(奥さん)のご両親が久しぶりに家に遊びにきました。

その事を知らなかったレンタルさんは、その日の依頼がすぐに終わったのでお昼に家に帰ってきました。

昼間なのに旦那が家にいることを不審に思うご両親と、そんな事は気にしないレンタルさん。

なかなか会話が噛み合いません。

 

ご両親が帰宅することになり、玄関まで見送ったところでレンタルさんは驚きの行動を取ります。

 

驚きの行動 その1  お父さんにもらったネクタイを返す

沙紀さんのお父さんは既に定年していてネクタイを使うことはありません。

会社員時代に使っていたネクタイをお土産としてレンタルさんに渡していたのでした。

受け取ったときは、『うっ、、うれしいです』といってネクタイを受け取ったレンタルさんでしたが。。。

『このネクタイはもう使うことはありませんのでお返しします。』

といってお父さんに返します。

わたしなら絶対に無理ですね。

とりあえず受け取っておいて、タンスの肥やしにしていたことでしょう。

 

 

驚きの行動 その2 ご両親に仕事をしていないことを打ち明ける

さらに驚いたことに、レンタルさんは自分が仕事をやめず何もしていないことを両親に打ち明けます。

何てバカ正直な人なんだ!!

案の定お父さんは激怒。

帰るのをやめて家に戻り、詳しく話しをきかせろ!とすごい剣幕で怒り出しました。

 

わたしなら絶対に言いませんね(笑

適当にその場をやりすごしちゃいます。

 

 

 

『レンタルなんもしない人』の主題歌

主題歌は、NEWSの『ビューティフル』。

このドラマのために書き下ろされた楽曲。

心地よい口笛とアコースティックギターのサウンドは疲れた人々の心を癒します。

 

 

 

『レンタルなんもしない人』の出演キャスト・スタッフ

 

森山将太(増田貴久)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIN(@rin.07041001)がシェアした投稿 -

 

森山沙紀(比嘉愛未)

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿 -

 

 

『レンタルなんもしない人』関連情報

レンタルなんもしない人公式Twitter

 

 

原作と関連書籍はコチラ

 

 

 

『レンタルなんもしない人』まとめ

『レンタルなんもしない人』は毎週水曜 深夜00:12からテレビ東京系列で放送中。

なんもしない人という、誰も思いつかなさそうなアイデアが現実にあるって、なんかすごい。

でも、そんなアイデアを実現したレンタルさんの今後の展開は!?

ますます目が離せません。

 

見逃し配信を見たい方はTVer かParaviがおすすめです。

次回放送開始が楽しみですね!

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】を無料で試してみる

 

-国内ドラマ

© 2020 The雑誌ブログ