国内ドラマ

『レンタルなんもしない人』1話のあらすじと感想|ほっこりしたドラマだなぁ!そして最後にサプライズ!

『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系列の2020年春ドラマ。

最低限の受け答えしかしない『なんもしない人』という一風変わったサービスをはじめた森山将太(増田貴久)。

仕事や恋愛で疲れ果てた人から、ただソバにいてほしいという依頼が殺到する。

 

この記事はドラマ『レンタルなんもしない人』1話のあらすじと感想です。

以下は、ネタバレになりますので、まだ内容を知りたくない方はご注意!

なお『レンタルなんもしない人』の見逃し配信を見るにはこちらの動画配信サービスがオススメです。

 

 

 

『レンタルなんもしない人』1話のあらすじ

第1話

ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかった…と涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

引用:レンタルなんもしない人公式サイト

 

 

 

『レンタルなんもしない人』1話の感想

予備知識も何もない状態で視聴開始。

なんもしない人の最初の依頼は、『いっしょにクリームソーダを食べてほしい』

依頼主の男性いわく、家族や友人の前ではクリームソーダを頼みづらいとのこと。

うーん。なんかよくわからんなぁというのが正直な感想。

 

そして2人目の依頼が、第1話のストーリーとなる依頼。

『東京最後の日をいっしょに過ごしてほしい』という依頼。

3年前に状況して、夢やぶれて田舎に帰ろうとする女性の話。

こちらもありきたりで、正直つまんないな。このドラマは1話で離脱か!?

と思っていたら、ラストシーンで若干サプライズが。

 

レンタルさんって結婚してたんだ!!

レンタルさんって奥さんも子供もいたんですね。

しかも美人で優しい!

なんもしない旦那を理解して応援してるなんて。なんていい人。

ラストシーンでは、ツイッターでレンタルさんがバズって大変なことになりました。

 

いろんな人の依頼を通して、レンタルさんの生き様がだんだんとわかっていくストーリーなんでしょうね。

 

少し興味がでてきたので2話も見てみます!

 

 

『レンタルなんもしない人』の主題歌

主題歌は、NEWSの『ビューティフル』。

このドラマのために書き下ろされた楽曲。

心地よい口笛とアコースティックギターのサウンドは疲れた人々の心を癒します。

 

 

 

『レンタルなんもしない人』の出演キャスト・スタッフ

レンタルなんもしない人

引用:レンタルなんもしない人公式サイト

 

森山将太(増田貴久)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIN(@rin.07041001)がシェアした投稿 -

 

森山沙紀(比嘉愛未)

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿 -

 

 

『レンタルなんもしない人』関連情報

レンタルなんもしない人公式Twitter

 

 

原作と関連書籍はコチラ

 

 

『レンタルなんもしない人』1話の口コミ

 

 

 

 

 

『レンタルなんもしない人』まとめ

まとめ

『レンタルなんもしない人』は毎週水曜 深夜00:12からテレビ東京系列で放送中。

なんもしない人という、誰も思いつかなさそうなアイデアが現実にあるって、なんかすごい。

いろんな意味で勉強になりそうなドラマです。

 

見逃し配信を見たい方はTVer かParaviがおすすめです。

次回放送開始が楽しみですね!

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】を無料で試してみる

 

第2話の感想はこちら

レンタルなんもしない人
『レンタルなんもしない人』2話のあらすじと感想|出社恐怖症の依頼者の決断は!?

続きを見る

-国内ドラマ

© 2020 The雑誌ブログ