映画

『リゼロ氷結の絆』を無料視聴するには?5月にTV放送決定!!

 

注意

※この記事は2020年4月18日の情報に基づいた記事です。

2020年6月現在の最新情報はコチラの記事をどうぞ。

リゼロ氷結の絆
リゼロ『氷結の絆』フル動画を無料で見る方法|ついに動画配信決定!

続きを見る

 

 

映画『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』を無料で見たい!

このような望みを解決します。

 

映画『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』は2019年秋に公開された、リゼロ映画第2弾!

これを見ればエミリアとパックの強い絆の理由がわかります。

エミリア派の僕としては、絶対みておきたいストーリーです!

 

緊急告知

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』のTV放送が決定しました!!

放送日時

5月31日(日) 20:00~21:30

放送局

AT-X

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』をAT-Xで無料で見る方法

アニメシアターX(AT-X)は、スカパー、J:COM、CATV、ひかりTVに加入した上で、AT-Xチャンネルに手続きをとることで視聴できるようになるアニメ専門チャンネルです。

チャンネル視聴料は月額1800円とちょっと高額。

ただし、スカパーの2週間お試しに申し込むことで、AT-Xを無料で視聴することができます

『リゼロ 氷結の絆』の放送予定日

5月31日(日) 20時~21時30分

 

放送に合わせてスカパー無料体験に申し込むこめば『リゼロ 氷結の絆』を無料で視聴することが可能です。

\リゼロ氷結の絆を無料で見よう/

今なら2週間お試し体験できます

 

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』DVD発売・動画配信はいつから?

映画 リゼロ『氷結の絆』のDVDは2020年4月1日に発売されています。

 

まだ、DVD発売から間もないため、動画配信は実施されていません。

 

配信予定がわかったらすぐにお知らせしますね。

 

 

DVDレンタルならTSUTAYA DISCASがオススメ

レンタルDVDならTSUTAYA DISCASがオススメです。

TSUTAYA DISCASとは?

  • TSUTAYAのDVDやCDの借り放題サービス
  • 借りたDVDは自宅まで配送
  • 返却はポストから

 

TSUTAYA DISCASの無料お試しはコチラ

 

TSUTAYA DISCAS



 

リゼロ新編集版の動画配信状況は?

リゼロのテレビシリーズ第1期は、2016年に放送されました。

次の動画配信サービスでは、ストーリーはそのままで、カットの変更や、シーンの追加をしたリゼロ新編集版が動画配信されています。

 

UNEXT 31日間無料視聴可
hulu 14日間無料視聴可
Amazonプライム・ビデオ

レンタル220円
(1話のみ無料)

30日間無料視聴可能
FODプレミアム 2週間無料視聴可能
Paravi 30日間無料視聴可能

 

この中では動画配信サイト U-NEXT がおすすめです。

月額プラン 1,990円を31日間無料で試すことができます。

31日間あれば、余裕でリゼロ全話を無料で見ることができますよ。

 

U-NEXTを無料でお試し

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』のあらすじ

 

かつて世界を滅ぼしかけ、四百年を過ぎた今なお人々にとっての
恐怖の対象であり、忌み嫌われ続ける存在である《嫉妬の魔女》。
伝説によれば、彼女は紫紺の瞳を持つ銀髪のハーフエルフであったという。

雪と氷に覆われたエリオール大森林に、たった一人で暮らすエミリアは、
嫉妬の魔女に瓜二つという理由から、魔女と恐れられていた。
誤解され、傷つき、それでも小さな希望を持って、孤独を生きていた
エミリアの前に現れたのは、小さな猫の姿をした精霊だった。

引用:リゼロ氷結の絆公式サイト

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』の予告編PV

『氷結の絆』PV第一弾

 

『氷結の絆』PV第2弾

 

『氷結の絆』PV第2弾

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』の口コミ

 

 

 

『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』まとめ

映画『Re:ゼロから始まる異世界生活 氷結の絆』の視聴方法についてまとめました。

残念ながら第2期のスタートが2020年秋に延期されてしまいましたね。。。

 

でも、それまでの間に、『氷結の絆』を見ていない方はDVDを借りて復習しておきましょう!!

 

おすすめ記事
リゼロ新編集版
リゼロ新編集版1話~最終話の見逃し配信を無料で見る方法

続きを見る

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-映画
-

© 2020 The雑誌ブログ