ANAマイル

マイル・キャッシュレス

【ワールドポイント→Vポイント】ANA VISAカードの新制度を解説します|2020年6月リニューアル!

ANA VISAカードのVポイントって何が変わったの?

このような疑問にお答えします。

 

ANA VISAカード・三井住友カードのポイントプログラムが2020年6月にリニューアルされました。

 

日々の生活でマイルを貯める陸マイラー 吉田です。

マイルを貯めてSFC、JGCどちらも取得している僕が、ANA VISA カードポイントプログラムの変更点について解説します。

 

 

【Vポイント】ポイントプログラム変更の概要

ANA VISAカードのポイントは、従来はワールドプレゼントでした。

よくよく考えると意味不明な名前。。

 

今回の変更により、ポイントの名称がVポイントになります。

 

今回の変更の最重要点について、結論を先に言うと

ANAマイルへのポイント交換レートについては変更はありません

 

またポイント名の変更や交換単位の変更により、若干使いやすくなったと思います。

 

 

【Vポイント】ポイントプログラム変更の詳細

 

ポイントプログラム変更点

変更点 リニューアル後 リニューアル前
名称 Vポイント ワールドプレゼント
1ポイント獲得のためのカード利用金額 200円(税込) 1,000円(税込)
ポイント利用時の1ポイントあたりの金額 1円 5円

 

名称の変更

名称が ワールドプレゼント から Vポイント になりました。

Vの意味は定かではありませんが、ポイントプログラムということが解りやすくなりましたね。

 

1ポイント獲得のためのカード利用金額

カード利用時の付与されるポイントの、利用金額の単位が変わりました。

従来は

カード利用金額 1000円 で 1ポイント

変更後は

カード利用金額 200円 で1ポイント

 

若干ですが、改善です。

従来はカード利用金額 800円の場合 ポイントはもらえませんでした。

新制度では 4ポイントもらえますので、この点については若干ですが改善です。

 

 

 

ポイント利用時の1ポイントあたりの金額

次にポイント利用時の変更点について解説します。

マイルへの交換については、後ほど説明します。

 

従来はポイント利用時の1ポイントあたりの金額は

1ポイント = 5円

でした。

 

今回、リニューアル後は

1ポイント = 1円

になります。

 

 

なお、変更前のワールドプレゼントポイントは、ちゃんと5倍されてVポイントに移行しているのでご安心を。

 

 

【Vポイント】ANAマイルへの交換レート

Vポイント

 

Vポイントは

  • 通常ポイント
  • ANAマイレージ移行可能ポイント

の2種類

通常ポイント

通常ポイントは、

マイペイすリボ利用時に付加されるポイント

他からVポイントに移行したポイント(Gポイントや三井住友銀行ポイントなど)

のこと。

 

マイ・ペイすリボの詳細についてはこちらの記事もどうぞ。

【ANAマイル】マイ・ペイすリボの支払金額設定方法

続きを見る

 

通常ポイントのANAマイル移行レートは 1ポイント→0.6マイル になります。

Vポイント 通常ポイント

 

 

 

ANAマイレージ移行可能ポイント

ANAマイレージ移行可能ポイントは

クレジットカード決済で利用した金額に応じてもらえるポイントのこと

カード利用金額 200円 で 1ポイント獲得できます。

 

Vポイント ANAマイル交換

 

ANAマイルへの交換レートは、持っているANAカードの種類によって異なります。

ANAカード(通常)
ANA VISA 一般カード
1P = 1マイル
※2倍コースにすると1P = 2マイル(手数料6,600必要)
ANAワイドゴールドカード
ワイドゴールドカード
1P = 2マイル
ANAプレミアムカード
1P = 3マイル

 

ANAワイドゴールドカードは、マイル交換率が2倍

ANAプレミアムカードはマイル交換率が3倍

になります。

 

どのANAカードを選べばよいかについては ANAマイル おすすめのメインカードを紹介 で詳細を解説しています。

 

【Vポイント】ANA VISAカードの新制度を解説 まとめ

まとめ

 

この記事ではANA VISAカードのポイントプログラムの変更点についてまとめました。

2020年6月から、新制度が適用されます。

ポイントプログラムの変更点

  • 名称の変更
  • 1ポイント獲得のためのカード利用金額
  • ポイント利用時の1ポイントあたりの金額

 

マイル交換率については変更がありませんので、これまでもANAマイルを貯めていた方には大きな注意点はありません。

ANAマイルは日々の生活でカードを使用するだけで、自動的に貯まります。

ANAマイルを貯めて、アフターコロナで有意義に活用しましょう!

 

僕は日々の生活でカードを使うことでANAマイルを貯めています。

特に無理せずマイルを貯める方法についてもこちらの記事で解説しています。

ご興味のある方は是非どうぞ。

ANAマイル
ゼロから始めるANAマイル講座|序章 ANAマイルを貯めて生活を豊かに!

続きを見る

 

-マイル・キャッシュレス

© 2020 The雑誌ブログ