アニメ

リゼロ新編集版第1話|あらすじと感想。名場面はどのシーン?

この記事はRe:ゼロから始まる異世界生活 新編集版のあらすじと感想について書いています。

今回は第1話

タイトルは『始まりの終わりと終わりの始まり』

以下は、ネタバレになりますので、まだ内容を知りたくない方はご注意!

 

なおリゼロを見るにはこちらの動画配信サービスがオススメです。

U-NEXTを無料でお試し


Amazonプライム・ビデオを無料でお試し

詳しくは リゼロ新編集版1話~最終話の見逃し配信を無料で見る方法 にまとめていますので興味のあるかたはどうぞ。

 

 

 

リゼロ新編集版 第1話のあらすじ

主人公ナツキ・スバルがコンビニで買い物をしているシーンから物語が始まる。

買い物中に、めまいとともに恐ろしい情景がスバルの頭をよぎる。

ゲームのしすぎで疲れていたんだろうと自分に言い聞かせて目をつむる。。。

そして目を開けた瞬間に異世界にトリップ。

 

~ファンタジー世界~

異世界にまよいこんだスバルは、想像をめぐらせながら街の中をさまよう。

腹が減ったスバルは果物屋で買い物をしようとするが、お金をもっておらず店主に追い返されてしまう。

その後も情報収集のため街を徘徊するが、まったく情報を掴むことができない。

 

疲れ果てて路地裏で休憩していると、人相の悪い3人組にからまれる。

異世界に召喚された主人公は、めちゃめちゃ強いと信じるスバルは3人に戦いを挑みますがあえなくボコボコにされてしまう。

 

そこに、突然現れた美少女ハーフエルフのエミリア。

何か盗まれたモノを探しいてる様子。

エミリアはスバルを助けてくれるが、スバルは争いのダメージで気を失ってしまう。

。。。

エミリアはスバルが目覚めるまでソバでまってくれていた。

スバルはエミリアが大事な徽章を探さなくてはいけないにもかかわらず、スバルの看病をしていたことを知る。

そんな彼女に心を奪われたスバルは、エミリアのために徽章探しを手伝うことに決める。

 

主人公はナツキスバル。精霊はパック。

そして美少女の精霊使いはハーフエルフのエミリア。

でもこのシーンではサテラと名乗ります。

 

3人はフェルトを探してスラム街に迷い込む。

あたりが暗くなり、危なげな雰囲気になるが、精霊のパックは眠ってしまう。

精霊は昼間オドを消費するため夜は活動できなるのだ。

 

通りがかりの男性に、フェルトはラム爺の盗品蔵にいるらしいという情報をもらい、2人は盗品蔵に向かう。

スバルは外にエミリアを残して、一人で盗品蔵の中に入る。

中は真っ暗闇。

しかしそこで見た光景は、血まみれで死んでいるラム爺の姿。

その瞬間、女がスバルに襲いかかり、一撃でスバルは腹を切られて血まみれ。

 

そこに何もしらないエミリアが部屋に入ってくる。

エミリアが女に襲われる光景を目にしたままスバルの意識が遠のいていく。。。

 

目がさめると先程いた果物屋の前だった。

でも何かがおかしい。腹の傷もない。

果物屋の主人もスバルのことを忘れているようだった。

 

スバルは盗品蔵に向かう。

そこには、さっき血だらけで殺されていたはずのラム爺がいた。

そこに、女が現れて徽章を争ってスバルとの交渉が始まる。

交渉の結果、スバルが徽章を受け取る約束をとりつけるが、スバルが徽章を持ち主に返すことがわかった途端に女が襲いかかる。

 

ラム爺とフェルトは一撃で切り割かれ、スバルはまたも腹を切り裂かれて気を失ってしまう。。。。

 

目覚めると再び果物屋の前だった。

 

 

 

リゼロ新編集版 第1話の感想

初見で見た時は、初登場の人物が多く少しとまどいました。

僕の場合、何度か繰り返し見てやっと登場人物を把握できましたね。。。

 

スバルが腹を切り裂かれるシーンは、かなりリアルに描かれていて

切り裂かれる恐怖がリアルに伝わってきます。

 

また、一度死んだら同じところに戻ってくる(死に戻り)がこのストーリーの肝になるのだということがわかりました。

このパターンのストーリーはあまり経験がなかったので今後の展開が楽しみです。

 

 

リゼロ新編集版 第1話の名シーン

エミリア初登場のシーン

スバルが3人のチンピラにからまれてるところをエミリアが助けてくれます。

超美少女で魔法も使えてめちゃめちゃ強い!

このシーンから一気に物語に引き込まれました。

 

エミリアがサテラと名乗るシーン

徽章を探している途中で、スバルとエミリアとパックが自己紹介をします。

そこでエミリアは『私はサテラ』と名乗ります。

なぜサテラと名乗るのかは今のところ謎に包まれたままです。

 

 

リゼロ新編集版 第1話の口コミ

 

 

 

 

 

-アニメ
-

© 2020 The雑誌ブログ