おすすめ 生活

喪中はがき印刷|業界No1の格安サイトはどのサイト?

悩んでいる人
喪中はがきの印刷サイトはどこがいいんだろう?

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 

大切な家族にご不幸があった場合、年賀欠礼状(喪中はがき)を送ります。

ご家庭のプリンタで印刷する方もいますが、最近はパソコンやスマホから簡単に印刷・注文できる印刷サイトを利用する方が増えています。

この記事では、たくさんある喪中はがき印刷サイトからおすすめのサイトをご紹介します。

 

この記事の内容

  • おすすめの喪中はがき印刷サイトは?
  • 喪中はがき印刷のコスト
  • 喪中はがき印刷の注文方法

 

 

喪中はがき印刷のおすすめは『ネットスクウェア』

まずは結論から。

Yoshida
僕がおすすめする喪中はがき印刷サイトはネットスクウェアです。

 

ネットスクウェアをおすすめする理由

ネットスクウェアをおすすめする理由は、業界No1の低価格でありながらサービスも充実している点です。

 

喪中はがき印刷のコスト比較

主要な喪中はがき印刷サイトのコストを比較しました。

白黒印刷の喪中はがき50枚を注文した場合の金額は次のとおり

 

ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム
白黒印刷 1,713円 2,080円 4,521円
はがき代 3,150円  3,150円  3,150円
送料 0円 0円 0円
合計 4,863円 5,230円 7,671円
備考 10/18まで63%OFF 10/26まで30%OFF 宛名印刷・投函無料 10/25まで40%OFF 会員登録で送料無料

 

ネットスクウェアの印刷代は、50枚で4,629円

しかも10/18までの間は63%OFFとなり、たったの1,713円(税込)です。

ネットスクウェアの印刷代は業界最安値なのでおすすめですよ
Yoshida

 

\業界No1の激安価格/

ネットスクウェアでいますぐ印刷

10/11まで64%OFFのセール中

 

 

『ネットスクウェア』の概要

ネットスクウェアのサービス基本情報

基本料金 無料
印刷代金 19円~(早期割引あり)
送料 無料
発送方法 ヤマト運輸の「ネコポス」または佐川急便の「飛脚宅配便」
あて名印刷 10円/枚
支払い方法 クレジットカード・代金引換

 

 

ネットスクウェアってどんな会社?

 

激安価格を実現しているネットスクウェアとはどんな会社でしょうか?

激安とはいっても、決してあやしい業者ではありませんよ。

ネットスクウェアは2000年に創業した印刷会社。

プリントセンターという印刷拠点を関東・関西に持っています。

5年連続過去最高売上を達成している急成長中の印刷会社です。

社名 ネットスクウェア株式会社
業務内容 デジタル情報の印刷、製本および電子媒体への入出力に関する業務、インターネット関連、ドキュメントサービスに関するコンサルティング業務
資本金 資本金:50百万円、資本準備金:50百万円
設立 2000年11月21日
従業員数 119名(2020年7月1日現在)

プリントセンター

デジタル情報を効率的に扱うことのできるプリントセンターを活用しており、業界No1の最安値を実現しています。

 

 

 

ネットスクウェアのおすすめポイント

おすすめするポイントは次の3点です。

  • 業界No1の最安値
  • デザインも豊富
  • 送料無料

 

『ネットスクウェア』業界No1の最安値

おすすめポイントはなんといっても価格です。

※ネットスクウェア公式サイトより

利用者のアンケート結果によると、『価格の安さ』が最も高い評価になっています。

価格の安さを理由に利用している方が多いです。

 

 

『ネットスクウェア』デザインも豊富

喪中はがきは、年賀状よりもおちついた雰囲気のデザインが好まれます。

とはいっても、故人にあったデザインを選びたいものです。

ネットスクウェアでは、落ち着いたデザインからスタイリッシュなデザインまで全124種類のデザインが準備されています。

デザインは、

  • 故人の趣味のデザイン
  • モダンデザイン
  • 花のデザイン

などにカテゴリ分けされているので、お好みのデザインを簡単に選ぶことができます。

 

 

『ネットスクウェア』送料・基本料無料

印刷サービスを利用するとき、送料・基本料は無料となっています。

必要な代金は

  • 印刷代金
  • はがき代(63円/枚)

のみとなっています。

また宛名印刷を利用する場合は、別途10円/枚必要となります。

 

 

\業界No1の激安価格/

ネットスクウェアでいますぐ印刷

10/11まで64%OFFのセール中

 

ネットスクウェアのデメリット

ネットスクウェアのデメリットは次の2点

  • 当日出荷できない
  • 投函代行ができない

 

当日出荷できない

ネットスクウェアの標準出荷日は注文の翌々日となります。

『今すぐ注文して発送してほしい』という方にはおすすめできません。

時間に余裕を持って準備する必要があります。

 

 

投函代行ができない

ネットスクウェアで注文すると、指定の場所への発送となります。

宛名印刷後、自宅に届けずにそのままポストに投函してくれる印刷サイトもありますが、ネットスクウェアでは対応していません。

ただ、一度自分の目で仕上がりを確認したい方には問題ありません。

 

 

おすすめの喪中はがきサイトまとめ

まとめ

喪中はがき印刷は、ネットスクウェアをおすすめします。

おすすめポイント

  • 激安の印刷価格
  • 故人にあったデザインを選べる
  • 送料・基本料無料

 

喪中はがきを送るタイミングは、11月中旬~12月初旬までの間です。

相手が年賀状の準備を始める前に送る必要がありますね。

 

早く注文すればするほど、割引も大きくなります。

今年喪中はがきを印刷する必要がある方は、できるだけ早い準備をおすすめします。

 

\業界No1の激安価格/

ネットスクウェアでいますぐ印刷

10/11まで64%OFFのセール中

 

-おすすめ, 生活

© 2020 The雑誌ブログ