ゴルフ

【ファインキャディJ100・レビュー】2021年本命のレーザー距離計!

ゴルフのラウンドにレーザー距離計を使っている人が増えてきました。

僕も一度使ってしまうと、これなしではラウンドできなくなってしまいました(笑

この記事で紹介するのは

2020年6月に発売されたファインキャディ(FineCaddie)のJ100です。

2020年11月には、兄弟機のJ300

さらに2020年12月に、新しいカラーバリエーション J100ホワイト

が発売となっています。

そんなわけで、本記事では『【ファインキャディJ100・レビュー】2021年本命のレーザー距離計!』について書いていきます。

FineCaddie(ファインキャディ)
¥19,300 (2021/08/03 02:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

ファインキャディ・J100の外観・機能

ファインキャディ・J100は2020年6月に発売されました。

発売当初から大人気が続いています。

さらに2020年12月にJ100・ホワイトが発売となり、ブラック・ホワイトの2色のカラーバリエーションとなっています。

測定距離は1000yd.と、どんな長いホールでも対応可能

J100の付属品

本体の他に、付属品としてポーチなどがついてきます。

  • 専用ポーチ
  • レンズクリーナー
  • マニュアル
  • USB充電ケーブル

本体重量は161gです。

サイズは105mm ☓ 38mm ☓ 66mm

とてもコンパクトなボディとなっています。

生活防水対応となっていますので、雨の日でも使用可能です。

  

ファインキャディ・J100 こんな方におすすめ

ファインキャディ・J100をおすすめしたいのはこんな方です。

  • ゴルフのレーザー距離計を初めて買おうと思っている方
  • 使い勝手がよく、評価が高いものを選びたい方

ファインキャディ・J100は使い方がものすごく簡単です。

ターゲットを狙って、ボタンを押すだけ!

実際アマゾン・楽天の売れ筋ランキングNo1で、口コミも高評価です。

僕も使っていて、全く問題を感じません。

『ピンまでの距離を正確にしりたいけど、できるだけ安い機種がいい』

このような方には自信をもっておすすめできる機種です。

 

ファインキャディ・J100の使い方

使い方はとても簡単。

本体上部には2つのボタンがついています。

距離を測定したいときに、測定ボタンを押すだけ。

短押し ・・・ バンカー、ハザードなど任意の場所を測定

長押し ・・・ ピンまでの距離を測定(ピンファインダー機能)

ピンまでの距離の測定にはピンファインダー機能が便利
Yoshida

ピンファインダー機能とは、自動的にピンをサーチしてくれる機能です。

測定が完了すると、ブルッと震えて知らせてくれる機能です。

FineCaddie(ファインキャディ)
¥19,300 (2021/08/03 02:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

ファインキャディ・J100の特徴

とにかく測定速度が早い

ファインキャディ・J100の一番の特徴は、なんと言っても測定速度です。

測定時間はカタログスペックで0.5秒以下となっています。

レーザー距離計の人気機種の測定速度を比較しました。

測定速度の比較

 ファインキャディ・J100ファインキャディ・J300NIKON CoolShot StabilizedPin-Eagle
通常測定0.5秒以下0.2秒0.3秒0.5秒
ピンファインダー仕様記載なし
Yoshidaの体感で0.5秒
0.3秒仕様記載なし
Yoshidaの体感で0.8 - 1.5秒
仕様記載なし
yoshidaの体感で0.8秒

ファインキャディ・J100の魅力は使いやすさと測定速度!

ファインキャディJ100の測定速度は、体感でもとても高速!

高級機種、光学手ブレ補正機能付きのニコン Coolshot Stabilizedは、たしかに手ブレ性能はピカイチですが、肝心の測定速度に難があります。

使っていて、少しイラっとするくらい反応が遅いこともあります。

測定速度では、同じくファインキャディのJ300がダントツの性能を誇っています。

もし、J100とJ300を迷っているならYoshidaは迷わずJ300をおすすめします。

【ファインキャディJ300・レビュー】爆速のレーザー距離計が登場!

YoshidaのおすすめはファインキャディJ300です!
Yoshida

ただし、J300はアマゾンでも楽天でも、品切れとなっており手に入れることができません。。。。

充電式なので電池交換が不要

ファインキャディ・J100は充電式を採用しています。

フル充電時の動作時間は、30,000回。

ラウンド途中での充電切れの心配もありません。

必要な機能は全て搭載されています!

ファインキャディ・J100には、ゴルフのレーザー距離計に必要な機能はすべて搭載されています。

  • ピンサーチ機能
  • 高低差測定機能
  • 高低差測定機能の無効化(競技でも使用可能!)
  • 生活防水機能

超高級機種となるガーミンのZ82のように、ファインダー内にコースレイアウトまで表示できる機種もありますが、通常のレーザー距離計としては必要十分な機能を兼ね備えています。

【GARMIN(ガーミン)Approach(アプローチ) Z82 レビュー】究極のレーザー距離計& GPSゴルフナビ

高低差測定機能を無効化しているときは、周囲からもわかるように赤いランプが光りますので、競技にも全く問題なく使うことができますよ。

ファインキャディ・J100の口コミ評価

アマゾンの口コミ評価

  • ニコン クールショット20を使用していたが、ピンサーチ機能のおかげでストレスフリーでスコアアップ間違いなし
  • 普段はガーミンのGPSタイプを使っていますが、寄せなどに正確な距離が知るたくなった事から、レーザータイプも追加しました
  • 以前使っていたものと比べて、操作も簡単で軽く使いやすいです。

ホワイトモデルはおしゃれなので、こちらもおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いづみん/izumi Ishizeki(@izumin_golf)がシェアした投稿

ファインキャディ・J100レビューまとめ

まとめ

ファインキャディ・J100の特徴

  • 高速な測定速度
  • 測定ボタンを長押しするだけでピンサーチ
  • 高低差測定機能付き(機能解除も可能)
  • 生活防水
  • 最大測定距離1000yd以上

メーカー標準価格 19,900円

本記事では『【ファインキャディJ100・レビュー】2021年本命のレーザー距離計!』について書きました。

ファインキャディJ100は、今最もコストパフォーマンスの高いレーザー距離計です。

実際に使っている人からも高評価続出。

ゴルフの距離計を探している方には、間違いなくおすすめの一品です!

他のレーザー距離計の情報を知りたい方はこの記事もどうぞ

【Pin-Eagleピンイーグル・レビュー】高級レーザー距離計と同等性能で1万円台!

続きを見る

【ゴルフレーザー距離計】超おすすめ3機種比較

続きを見る

格安ゴルフレーザー距離計 徹底比較|おすすめの距離計はどれ?

続きを見る

FineCaddie(ファインキャディ)
¥19,300 (2021/08/03 02:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

-ゴルフ
-